×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

説明
study

頭脳デザイン研究所ようこそ!
リンク | ブログ
勉強しよう!
英語(語学)の学び方
数学の学び方<工事中>
暗記力を磨く<工事中>




勉強のススメ
ここからは、勉強法について解説します。
これまで様々なサプリメントや食事、トレーニング方法などを紹介してきましたが、実際の脳力(賢さ)とはそれらサプリやトレーニングで得られているのでしょうか?。
答えはNOです。
たしかに栄養の摂取やトレーニングにより記憶力や判断力などが増すと思います。しかし、いくら記憶力が高くとも何も記憶しないのでは宝の持ち腐れですし、判断力や分析力も実際に置いては自分自身の知識や見識が非常に大切であるといえます。

人間の脳は、完全に新しい発想などは出来ない仕組みになっています。
一見全く新しい試みや理論であろうとも、必ず既存のものの組み合わせや発展させたものにすぎません。

つまり、ここまで紹介してきた脳力開発のノウハウは全て勉強する為の前段階のウオーミングアップにすぎないということかもしれません。
しかし、だからといってただのウオーミングアップと思うのは早計です。 これまで紹介してきたサプリメントやトレーニングを勉強と平行する事によって学生なら普段の勉強に、社会人なら仕事の勉強やスキルアップの為の勉強・趣味の充実に格段の効果(効率)をもたらすことも夢ではないでしょう。
たとえば、今まで何回も読み返さなければ理解できなかった文章を1回で理解できたり、暗記のスピードが増し、忘れにくくなったり・・・など。
もちろん個人差もありますが、それらは勉強する中で無駄にはならないと信じています。
ここでは英語(語学)・数学・国語、そして暗記ものの勉強法をそれぞれ紹介していきます。 社会人の方であっても基本的にはこれらの勉強法を取り入れればより効率と確実性の高い勉強が出来ると思います。
主に漫画「ドラゴン桜」などを中心に、その他、自分の経験や他社の参考文献を参考にして解説させえていただきます。
この漫画、できの悪い三流高校の生徒が主人公らの提起する勉強方により東大合格目指す一種の蘊蓄漫画となっていますが05年には阿部寛主演でドラマ化もされており、大変参考になるでしょう。
出来れば自分が学生の頃にこの漫画があればよかったと思う今日この頃・・・・。


「高校中退から東大へ」式受験術〜6ヶ月で東大に合格できた!?





説明

トップ相互リンク覧

ブログです